とある蕎麦屋で働く

駅ナカには沢山の店がありますが、その中でも蕎麦屋の多さというのはどの駅になってもかなりの数があるのではないでしょうか。主要駅によってはホームに蕎麦屋があったりと、誰もが気楽に食べることが出来る食べ物として蕎麦というのは人気です。

私もあまり前職にて情熱をもって仕事ができず、ただ辞めたいが一心で辞表を提出しましたが、再就職先の職場も決まらないままでした。転職先の会社なども見つからないままどうするつもりだと上司から言われて、今思うと無謀だったなと思うのですが、とりあえず3ヶ月間何もしない毎日を過ごした後、通勤に便利だからという理由で駅ナカの飲食店の求人を探し始めました。

さて、求人を見てみるとそれはもうたくさんの求人が出ています。カフェから駅ナカの飲み屋さん。さらにはイタリア料理にケーキショップまで。どれにしようか迷うほどなのですが、考えてみるとあまりミーハーな方でもないのでここは堅実にいつも食べていた蕎麦屋さんで働くことにしようと思いました。

さて、蕎麦屋で働き始めましたが、色々と仕事については新しく覚えることがあるとして、お客様を見ていると面白いですね。スーツ姿のサラリーマンがほとんどで、その客層としては一人で来る人がほとんどです。そして時々二人連れでおとずれるサラリーマンの方々は会社の話などを蕎麦をすすりながら話しています。

人間観察が好きで仕事をしていてもついお客様の会話に耳を済ましてしまします。今日はどんなお客様がくるのだろうと考えるとそれだけでも仕事に行くのが楽しいです。